南の島のペーチン

石垣島での暮らし

南の島のペーチン イメージ画像

笑えた話

お先に失礼します。 → お先に失レモン水 (おさきにしつれもんすい~) ♪いただきます。 → いただきマングース! 行ってきます。→ 行ってきマッスル! 知りません。 → 知りま千円(しりませんえん) → しーらんぺったんゴーリーラ! わかりません。 → いみくじピー
『お先に失レモン水』の画像

お買い物とかしていて、隣にいる家族に。「 ねぇ、これ美味しそうじゃない? 」と話しかけたら、見知らぬ赤の他人だった!って経験は、誰にでもありますよね。もちろん、ペーチンも何回もあります。この間、旅行に行った和歌山の温泉で。ペーチンは、キューピーと一緒に女風
『眼鏡を外したら』の画像

最近、ヘイさんは「 ◯ ◯ のサバイバル  」というサバイバルシリーズの本に夢中。無人島・アマゾン・地震・砂漠・氷河・サバンナ・海・火山・南極・山・洞窟・・・そういう過酷な状況に放り込まれた主人公が、どうやったら生き残れるか。科学的な内容と、漫画のような構成
『サバイバルで生き残れ!』の画像

ペーチンの4つ年下の妹クーちゃん。ちょっぴりだけ書かせて。彼女は、小さい頃から面白かった。 3歳くらいの時には、早朝、こっそり家を抜け出して(しかも、はだかんぼうで)お友達の家へ遊びに行ったり。 ベランダのゴミ箱の上で歌っては、隣の部屋のおばさんか

あれは、ヘイさん、3歳の頃でした。お祭りに行った帰りに、お菓子を買ってあげたのね。ヘイが選んだのは、ジューシーのカラーボール、とっても可愛いラムネ菓子。 夜、お風呂に入って、さぁ、寝ようという時間に。ヘイさんが、泣いているわけ。鼻が痛いみたい・・・うまく

ペーチン、28歳からの10年間、京都に住んでいました。お仕事は、オシャレな北山の病院ナース。美容皮膚科などもある、ちょっと高級感ある病院 で、内科外来や皮膚科外来、エステあり。そして60床の入院病棟で、二交代制勤務をしていたの。ある、忙しい勤務中。慌てて、患者さ

夢を見る。 夜、眠りについたら、色々な夢を見ます。 小学4年生の頃。 南風原町の公務員宿舎に住んでいました。  姉のユーちゃん5年生。 妹のクーちゃん幼稚園。 末っ子のレーちゃん2歳。 ペーチンは、4人姉妹なのです。 眠ったら・・・ キーキー 言う、黒い全身タイツの

なかなか美容院に行けないペーチン。 子どもたちと離れての出張がありました。 待ち合わせて姉と遊び、夕方になって、思い立って美容院へ駆け込みました。 そこは、イオン併設の1階にある美容院。 「すみません、いまからパーマって、お願い出来ますか?」と私が聞くと、
『ボンバーな髪形』の画像

↑このページのトップヘ