南の島のペーチン

石垣島での暮らし

南の島のペーチン イメージ画像

古民家暮らし

今は東京で暮らしている、大好きな叔母が、生まれ育った石垣島での暮らしを自分で綴った、スケッチブックとノートを見せてくれました。幼い姉妹が、優しい両親に慈しみ育てられたことがよくわかる。石垣島の原風景、染みいるような情景。たった 50年前のことなのに、今はない
『叔母のスケッチブックとノートに想ったこと』の画像

運動会も無事に終わり、祝日の月曜日。快晴の石垣島は、気温34℃。アイスでも買って帰ろうかとコンビニに寄ったら。なんということでしょう。そこには、嘘のように、商品が無かった・・・。 栄えているように見えても、やはり、離島。本土や本島からの船便が届かないんです
『台風18号の影響で、食料品が届かない』の画像

夜中の0時に暴風警報が発令された石垣島です。朝7時の今は、稲光がピカピカ、雷ゴロゴロ。打ちつける雨と風が、強まってきました。お子様達は、昨夜、宿題もせずに就寝。完全に小学校を休む気です。赤瓦屋根の古民家に暮らす、私たちの台風対策。屋根に登って、風を通すた
『クーガーシー(沖縄の落雁菓子)』の画像

台風18号(タリム;フィリピンの言葉で鋭い刃先)中心気圧:975hpa最大風速:35m/s最大瞬間風速: 50m/s非常に強い勢力の台風18号が、発達しながら台湾方面へ進んでいます。先島諸島に来るのか・・・?石垣島の南を進み、台湾直撃か。もし、北寄りのコースを進むと石垣島も大
『石垣島直撃か?台風18号』の画像

ここ数日、お盆のお下がりの食べ物で、食事を賄えている我が家。ありがたや~♪ お仏壇に飾った、白いお餅。 みなさん、どのようにして食べているんだろう。 そうとうの餅好きなら、そのまま食べちゃう? 乾燥したパックのお餅じゃないから、早く食べないと傷んじ
『お仏壇の御供えお下がり(白餅)』の画像

コバルトブルーの尻尾を持つ「イシガキトカゲ」。準絶滅危惧種です。この蜥蜴を見ると、もうすぐ良いことが訪れる、それがジンクス。庭に住んでいるイシガキトカゲさん。親子で連れ立って歩いているのを見ることもあります。が、チョロチョロっと、あっという間にいなくなる
『イシガキトカゲ(青い尻尾のトカゲ続編)』の画像

連日の猛暑。 お庭の植物たちも、息絶えだえな感じ。 その中で、ミントの生命力は強いです。 地植えしたら、大変なことになると聞くから鉢で育ててるんだけど、ミントを増やしたいなぁ。 ただ摘んで、ザックリ飾っても、可愛いし。 爽やかな、いい匂いを漂わせてくれる。
『ミントの葉っぱ活用術』の画像

沖縄のお盆は、旧暦です。 私達は、ウンケー(お迎え)の日は、父方の本家へ。ウークイ(送り日)は、親戚宅へ。 ナカビー(中日)は、アンガマを見ました。 (正式名称はアンガマ、だけれど私たちはアンガマーと、のばして言っています。) 旧盆の三日間は、「 アンガマ
『アンガマの夜は』の画像

↑このページのトップヘ