ペーチンさんは4月頃から、喘息が悪化して、プレドニゾロンを飲み続け、継続加療中なのです。
これ、朝晩、吸引しているシムビコートタービュヘイラー。

Effectplus_20180528_072244

おかげで咳も喘鳴もなくなり、毎日元気に働いています。
しかし、プレドニンの影響か、食欲が止まらないのが怖い。
身体を巡る血液量が増えて、顔や足が浮腫んでいます。
動くと心臓もドキドキしちゃう。
出来るだけはやく、プレドニンやめたいなぁ。

ドクターが言ってた。
「 末期の患者さんに、最後にステロイド投与するとね。
命の炎がパッと燃え上がるように一瞬、お話が出来るようになったり元気な時間が得られるんだ。」って。
かけがえのない大切な時間よね。

ステロイドは、強いお薬。
無理矢理、循環量を増やしたり気管支を広げてくれる、魔法のような短期集中型のお薬かな。

私の場合、プレドニンは徐々に減らしていって。

もう息苦しくないから。
実は、朝夕の吸入薬もやめたい気持ちが、ムクムク湧いていて。
途中で、勝手に治療中断しちゃう患者さんの気持ちがよくわかる自分・・・。