ユリの花が咲き始めました。
朝露にぬれた庭は、百合と、夜香木の花の芳香に包まれています。
清々しい清浄な空気。

Effectplus_20180426_085915

KIMG8874

KIMG8872

KIMG8873

日中になると、ぐんぐん気温も上がり、夏の庭へ。
今週は、家庭訪問週間で、小学生の子供達は、午前中の短縮授業。
給食を食べたら、帰ってきちゃうの。
(ママさんは、夕方までお仕事だけど)午後は、子供の声で賑やかな古民家です。

二人の家庭訪問は、奮発してメロンを用意しました〜。
先生が残されたメロンを、狙いまくる姉弟。
家庭訪問の醍醐味ですね。

ヘイもキューピーも、お勉強は、なかなかのもの。
キューピーは、女子の群れにも入らず、休み時間は図書館や教室で本を読んでいるような孤高の女子。
でも、本人はそれで6年間とおしているのが平気な、強い魂の持ち主です。
逆に、女子の派閥に入り、グループ内での争いごとや、おつきあい、オシャレなどが、苦手らしい。
担任の先生も、それを理解してくれる、素晴らしい先生です。

ペーチンも、小学5・6年生の時、学校イヤだったなぁ。
高学年女子って、男子より一歩早く思春期だから、みんなとお揃いでとか、ちょっと目立つとイジメとかにつながり、気を遣って、疲れるんだよねー。
だから、群れないキューピーって、すごいと思うんだ。

ヘイさんは、優しいので人気があるみたい。
家では、調子っぱずれな歌ばかり披露しているような男だけど、男女問わずお友達に囲まれている毎日で、学校生活を楽しんでいる様子です。
元気いっぱいのヘイの担任の先生は、しっかりとした指導をしてくれるベテランの先生で、安心です。

都会の学校と違って、26名ほどが 1クラス。
幼稚園の頃から、一緒に学年を上がってきたような子供たち。
みんな違って、みんな良い子。
島の良いトコロです。