3月14日は、ホワイトデー!
職場や家族から、バレンタインのお返しを戴きました。
うわー、豪華だぁ。
毎日、一粒ずつ食べよう。

KIMG8484

KIMG8466

KIMG8487

↓ ↓ ↓
下の、このお菓子を写メってると・・・

KIMG8464

キューピーが、
「 ちょっと、ママったら。それじゃダメ。SNS映えは、こうやって撮らなきゃあ。」
って、小道具を持ってきた。
そして、キューピーが撮った物が、下よ。
↓ ↓ ↓
なにやら、ウサギのぬいぐるみやら、カップやら、意味わからん。

KIMG8481

そして、この包みが、ヘイさんがママにくれたもの。
事件は、その時に起きました。

KIMG8488

実はね、ホワイトデーのお返しを買いに行く時に、パパさんとヘイが、二人で一緒に行ったわけ。
その時に、ママは、
「 ママはお菓子より、果物か、果物いっぱいのケーキがいい!」
 って、お願いしたの。
お菓子より、フルーツが食べたかったの。
いらないものを貰うより、欲しいものを貰った方が嬉しいでしょ。

意気揚々と帰ってきたヘイさんが、
「 ハイ!ママ!」ってくれたのは、なんと、クッキー。

果物を期待してたママは、つい、
「 えーーっ。クッキー? 」 
って、言っちゃった。

そしたら、ヘイさん、顔をグチャグチャにして泣き出した。
「もう、ママなんて嫌い!一生許さん!!」
って言いながら、泣き崩れてる。

・・・ケーキ屋さんで、ヘイは、一生懸命選んだんだって。
そして、自分で決めたヘイは、自分のお財布から、400円も出して、ママにこの袋を買ったらしいの。
( 姉のキューピーには、300円のイチゴケーキでした )
小学生には、大金よ。

なのに、ママは、フルーツ欲しさに、ありがとう!をいう前に、文句を言ったってわけ。 

ママは、仕事から疲れて帰ってきたところで、人に気を遣って疲れていたから、夜は、乾燥したクッキーよりみずみずしいものが、新鮮な果物が食べたかったんだ。
気を遣わないでいい家族の前では素直な言葉が、ついポロリとでちゃったんだ。
あぁ。これは、言い訳。

ごめん、ごめんね、ヘイ。
子どもの心を傷つけて。
( もう、このクッキーの話、一生言われるんだろーなー ) 
猛反省して、何度も謝り、やっと機嫌をなおしてくれたところで、みんな仲良く、ハート形のクッキーを食べました。

KIMG8502