寒暖差があまりに激しいこの季節。
石垣島でも、気温27℃の日もあれば、気温16℃の日もあって、寒暖差は実に10℃。
クーラーをつけたい夜もあれば、翌日は暖房を入れたかったりして。

我が家のヘイさんも、久しぶりの喘息の発作が出てしまいました。
子どもクリニックで、いつものホクナリンテープやカルボシステイン&メプチンドライシロップやセチリジン以外に、ちょっと強めのお薬(テオフィリン徐放剤) も出してもらいました。
夜のヒューヒューゼイゼイが、ツライんだよね〜。
子どもがゼイゼイしていると、横で眠るママさんも、気になって眠れない。
目の下にクマを作っているヘイさんを見ると、いつも元気なだけに可哀想です。

KIMG8297

ペーチンも、喘息持ちでした。
むかし、気管支喘息は、甘えだとか、精神的な影響が大きい、とかして、水を飲めば治るだの、乾布摩擦をして体を鍛えろ、だの言われてた。
でも、本人はキツイんだよね・・・。
出したくて、ヒューヒューゼイゼイしてるわけじゃ無い。
気道が狭くなっちゃって、空気の通り道が狭くなってるから出る音なの。
息が苦しくての肩呼吸。横になって眠れない。

手当て・処置・投薬をきちんとすれば、溺れるような息苦しさを緩和できるから、我慢しないで、早めに受診してね。
小児喘息は、大人になったら、自然に軽快していくことが多いから、頑張ろう。

あの羽生結弦くんだって、喘息を乗り越えて、金メダリストへ。
ぜんそくがあったって、スポーツが出来ないわけじゃない。
ゆっくり、大きくなっていこ!!