日曜日、真栄里公園で、トリムマラソン大会がありました。

KIMG8047

真栄里公園の外周を走ります。
低学年1・2年生は、2周(1,000m)。
中学年3・4年生は、3周(1,500m)。
高学年5・6年生は、4周(2,000m)。

親子トリムマラソンなので、保護者の伴走もオッケー。でも、走る親は数少ない。

我が家のお調子者ヘイさんは、2年生。
柔道のお稽古で鍛えているせいでしょう、スイスイ2周元気に走って、お友達と追いかけっこして遊んでいました。

・・・問題は、5年生のキューピーさん。
キューピーの最も苦手なのが、走ること。

毎年、最下位でゴールです。
小さな頃から喘息持ちで、少し走るとゼイゼイしてくるキューピー。
でも、ビリでもいいから、毎年、最後まで走り切る彼女の姿に、先生方も他の児童生徒も一生懸命に励ましてくれています。

しかし、今年のキューピーは、ひと味違うの。
この日のために、毎朝の早朝マラソンに加え、ママさんと共に、週3回夕方のジョギングを続けてきました。
石垣島マラソンで10㎞走り切ったペーチンママを見て、キューピーも頑張ってきました。

頭の中を流れるBGMは、安室ちゃんのHero(ヒーロー)よ。
さぁ、行くわよ、キューピー!
請われて、ママさんも伴走しました。

君だけのための hero 〜
どんな日もそばにいるよ 〜〜
Oh, oh, I'll be your hero
Oh, oh, and you are my hero


沿道で、「 キューピー姉ちゃん、がんばれ〜〜!」と可愛い下級生も応援してくれます。
結果は、ビリから3位。
おめでとう!
よくやりきった、強くなったね、キューピー(号泣)
オゥオゥオゥ、アユア、ヒーロー!( ← 大げさだけど、こんな気持ち。)