ジーサンズ

いやぁ、久しぶりに面白い映画を観ました。
その名も、『 ジーサンズ  』 !

3人のおじいさんが主役なの。
キューピーなんて、映画の題名を聞いただけで、私は見ない〜って。
ヘイと私が、面白がって借りたDVDが、大当たり!!
久々のヒット映画よ ♪

ウィキペディアより引用
ーーーーーーーーーーーーーー

3人の高齢者が長年働いていた会社が買収され、会社が積み立てていた従業員のための年金が再編費用に回されてしまった。
3人は絶望の淵に立たされたが、そのうちの一人が銀行強盗を目撃し、事態を打開する策を思いつく。
自分たちの年金だったはずのお金を保有する銀行を襲って、老後の資金を取り返してしまえば良いではないかと。

ーーーーーーーーーーーーーー

ウィリー(モーガン・フリーマン)、ジョー(マイケル・ケイン)、アルバート(アラン・アーキン)は、平均年齢80歳以上。
ひたむきに働き権利を得た年金を打ち切られた高齢の男性3人が、銀行強盗に及ぶ姿を描いていて、銀行強盗なんて悪だし、犯罪なんだけど、ひたむきなじーさん達を応援したくなってしまう・・・。
さすが、オスカー俳優、演技がお見事よ。

心優しく、礼儀正しいジーサンズ。
チャイナ系の女の子が、 犯人のためにつく幼い嘘に胸キュン。
お年寄りを大事にするギャングの正体に、胸キュン × 2。

コーラを飲んだ後のようなスカッとした味わいの、良い映画でした。
☆3つ!