彼の名は、ガブロン。
ヘイが愛する(いや、愛していた)オモチャです。

KIMG7877

卵形になります。

KIMG7878

出自は、不明。
いとこの E君から貰ったような・・・。

今から、数年前。
ヘイさんは、このオモチャに、“ ガブロン ” と名前をつけて、片時も離さずに手に持っていました。寝るときも、外出する時にも、手に持ってる。
お腹の緑色の塗装が剥げた時には、泣いて訴え、仕方なくメイクマンから似たような色のペイント用品を探してきて、塗り直してあげたら・・・色が違う!と更に泣き叫んでいたという・・・。

大きくなって、自然にガブロンと遊ばなくなった。
しかし、昨夜、一緒に布団に入っていたの。

姉のキューピーが、愛するクマさんのぬいぐるみに、特注の布団をかぶせているのを見て、ガブロンを思い出したみたい。
お前も寒いよな、って言いながら、毛布にのせていた。

石垣島も、気温15度。
古民家は密閉されていないから、殆ど外気と同じ気温。
キューピーは、きちんと暖かい格好をして(冬のパシャマにちゃんちゃんこを羽織り、フワフワ靴下も完備)毛布にくるまって寝ています。
ヘイは、パシャマもめくり、お腹を出して、毛布も蹴とばし、ぐるぐる回転しながら(360度回転する寝相)、朝には氷のように冷たくなって寝ています。

君たち・・・オモチャ達に毛布かぶせてないで、自分が被っておくれよーーー。