子どもたちが、しょっちゅう「 OK!バブリー!! 」と言っています。
小学生が大好きな、平野ノラさんの決め台詞。
ショルダーホンの受話器を取って、「しもしも〜?」とかやってる。

平野ノラさん


【 バブルとは 】

バブル景気は、1988年頃から1991年2月まで、日本で起こった資産価格の上昇と好景気、それに付随して起こった社会現象。

バブル期は、日本は好景気に湧いていて、
ジュリアナ東京などのディスコ・クラブでは、若者が夜通しで踊っていました。

仕事があふれ、「 24時間働けますか? 」などのキャッチコピーが流れます。
会社説明会に交通費1万円支給。
内定したら、研修として海外旅行。
新卒の給料は、50万円以上。
会社帰りは、タクシー利用。もちろん、会社の経費でタクシーチケット支給。

ティラミスを食べるのがトレンディ。
ソバージュヘアをかきあげて、肩パッドの入ったジャケットにミニスカートの女子。

メッシー( 食事を奢ってくれるボーイフレンド )
アッシー( 電話で呼び出せばいつでも送り迎えをしてくれる無料タクシー )
ミツグくん( お金持ちで何でも買ってくれるボーイフレンド )。

「 WINK 」に「 危ない刑事 」。

バブルとは、経済が実力以上に泡(バブル)のように膨らんだ状態。

1973 年生まれの私が、15 歳から18 歳の頃がバブル。
その頃に、20代を迎えていたなら、就活で、バブルの恩恵に預かれたはず。
でも、私が就職した頃は、バブルがはじけて、氷河期に突入していました・・・。
超〜〜残念!
あと、もう少し続いてくれていればなぁ・・・♪

「レインボーブリッジから、シーマ転がして」登場したり、
「ねるとんパーティからセリカGT転がして」登場したりする、平野ノラさん。
よく研究された芸風、お見事です!

荻野目洋子の「 ダンシングヒーロー 」に合わせたバブリーダンスも、大好き。
高校生が、ワンレン・ボディコン・濃いメイクで、キレッキレのダンスを踊る姿は、面白いし、カッコいいです。
紅白出場が、楽しみだなぁ。

☆ 
登美丘高校×平野ノラ バブリーダンス