ヘイさんがね、小学校から、今年を表す漢字一文字を選ぶという宿題に「 北 」と書いて提出したのが、先月。
2年生のアタマにも、北朝鮮のミサイルのことが頭に残っていたみたい。

選ばれたのは、まさかの「 北 」でした。
一位の北には、7104 票が集まったそうです。

2017年の世相を表す今年の漢字。
漢字の日にあたる12月12日に、京都清水寺で発表されました。

北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行、北九州豪雨、北海道のジャガイモ不作、北海道日本ハムの大谷翔平選手や清宮幸太郎選手、競馬のキタサンブラックなどの理由があるそうです。

ICBM の開発を中止させられるリミットは、あと3カ月で、開戦が 2月とかテレビで報道されている今。
ワシントンポスト紙の"核戦争シナリオ"とか恐いです・・・でも、煽られず、冷静に慎重に。
攻撃されるのは、米軍基地のある横田・厚木・横須賀・岩国・沖縄・グァム。
日本の首都圏も入ってしまうかもしれない。
 
あの大震災も、原発事故も、想定外のシナリオでした。
想定外には対応出来ない。

北朝鮮と韓国と米国と日本。
どうか、賢い外交で、対話解決出来ますように。

先の戦争が終わったのが、1945 年 8月 15 日。
今年は2017 年なので、終戦から、72年経ったことになります。
実体験に基づいた戦争のことを口伝え出来る人がいなくなりつつあります。80代以上の方々が、「 いま、太平洋戦争の始まる前の雰囲気に似てる感じがする。戦争は始まったら止められない!人が沢山死んで、家を焼かれる 」。と教えてくれました。
平和ボケして、国の大きな動きに気付かない私。 
我が子たちが、平和に暮らしていけるよう、しっかり意識して、情勢を捉えていきたいところです。