「 鼻ちょうちん 」とは

鼻から垂れてきた鼻水が、空気が中に入り込むことで気泡となり、風船ガムを膨らませるように、鼻水が膨張していく、そんな様子を、提灯に例えて「鼻ちょうちん」と表現された。

鼻腔の中に、粘度の濃い粘つく鼻水が分泌され、なおかつ鼻の通りが良い場合に見られる現象。
基本的に鼻炎を患っている人ならともかく、現実で見られることは無いに等しいため、専らフィクション作品の中で見受けられる。

寝ている人が、呼吸する様子に合わせて、膨らんだりしぼんだりするのが特徴。
そして、鼻ちょうちんが割れると、びっくりして目を覚ますのも特徴。

創作作品では、睡眠中(居眠り中)の人物が、寝入っている最中であることを示すために、鼻ちょうちんが描かれる傾向にある。

もっとも、鼻ちょうちん自体ギャグ的な要素が強いものであるため、シリアスな場面や作品で用いられることはまず無く、おバカキャラや、ほんわかしたキャラクターに用いられることが多い。      [ 単語記事ニコニコ大百科 ]より抜粋

そんな鼻ちょうちん。

現実の世界で、彼は、見せてくれました・・・。

image