キューピー、現在10歳。
どうやら、思春期を迎えています。

感情のコントロールが、自分でもうまくできないみたい。
弟のヘイに当たり散らすのは、日常編。
「 ママ、最近、キューピーね。自分でもイライラがおさまらない時があるの。」
って、表現してきます。

最近、2年間続けている柔道のお稽古にも、行きたくないみたい。
理由を聞いてみると、
" 男のコと組むのがイヤ "
" 胸が少しでもどこかに当たると痛い "
" 柔道よりも、ダンスや踊り・エイサーなどがやってみたい。学校の鼓笛隊にも応募してみた。" など。
初潮はまだだけど、だいぶ、体がまあるくふっくらしてきたもんね。

女の子は、男の子より一年ほど早い、だいたい10歳頃から、思春期が始まります。
思春期は、平均して5年間続き、年間7〜8センチのペースで、急激に身長が伸び続け、その後3年間は、徐々に伸び幅が減ってくるそうです。
だとすると、小学5年生から中学3年生くらいまでかな。
ママさんも、昔は通ってきた道だから、気持ちがよくわかる。

「 キューピーが行きたくないなら、別に、お休みしたらいいサァ。 やりたくない時もあるさ〜ね。また行きたくなったら、行けばいいサァ。」
行きたくないものを無理やり行かせても、時間の無駄。真剣に稽古をつけてくれる先生にも失礼だし、他の子の邪魔になっちゃうから。

火・木・土曜日の夕方から、二時間みっちり稽古する柔道を教えていただくことは、体力をつけるのは勿論、行儀も学べる。
受け身を取れるようになれば怪我も防げる、護身術にもなる。
ヘイは、柔道が大好きオトコなので、宿題をしてなかろうが、風邪をひいていようが、喜んでお稽古に通っています。

男子は 30名くらいいるのに対して、女子は、3人くらいです。
思春期を迎えたキューピーには、そろそろ厳しい時期なのかも。

ついに、意を決して、キューピーは、パパに言いました。
「 わたし、柔道やめたいの。 」
それを聞いたパパさんは、
「 途中で逃げ出すのか? 何でも逃げるようになるぞ。続けなさい! 」
の一点張り。

涙ながらに理由を挙げて、柔道を辞めたい気持ちを、パパに伝えているのに、怒鳴りつけて言うことを聞かせようとするパパの態度に、キューピーも切れました。
「 もう知らない!パパなんて、キライ!!」

キター、ついにキターーー!!
さぁ、どうする?
目の中に入れても痛くないほど可愛がってきた溺愛の娘に、反抗されたキラさんは、どうなる?
動向を、温かく見守りたいと思います。

我が家は、思春期祭りです ♪ ♪ ♪