志村どうぶつ園で、2歳の子ザル「プリンちゃん」が、園長に頼まれて、リンゴのおつかいに行くという、けなげな姿を観ました。

そういえば・・・。
最近観ていないなぁ。
「 はじめてのおつかい 」のシリーズ。

 ドレミファソラシド
 ドシラソファミレド
 レミファソラシド〜 ♪

 しょげないでよ Baby
 眠ればなおる〜 ♪


って歌の流れる、所ジョージさん森口博子さん司会の、御長寿番組です。

純粋な小さな子どもが、親の守りなく、試練に立ち向かっていく様子。
がんばれ、がんばれ、ってテレビを観ながら、ハラハラしますよね。


石垣島に越してきた時。
キューピーは4歳、ヘイは1歳 でした。

キューピーに、歩いて10分の南星スーパーへ牛乳を買いに行かせたのが、我が家での、はじめてのおつかいでした。

小さなキューピーが、お金を握りしめて、横断歩道を渡れるのか?
行っておいで!と送り出し、無事に帰ってくるまで、ドキドキしていた私。
耐えきれずに、しばらくおいておいかけて、電信柱の陰から見つめていたキラさん。

あの時、生き生きした笑顔で、白いビニール袋を下げて走って帰ってきた、キューピーさんでした。可愛いかったなぁ。

ヘイは、お姉ちゃんがいるから、一人というより姉弟で連れ立ってお買い物に行きながら、自然に出来るようになりました。

これは。
この夏、どしゃ降りの中、駅に行った時のヘイ。

[画像:7cfc6498-s.jpg]

わたし自身の記憶にある、おつかいは。
姉のユーちゃんと一緒に、道路を渡って、カレーパンを買いに行った記憶。あれは、埼玉県にいた時でしょう。

『 はじめてのおつかい 』
誰もが経験するこの思い・・・絵本も泣けます!