ホテル・ラ・レゾン大阪を後にして、京都へ向かいます。

大阪南港から、阪神高速を利用して京都へ向かう道は、渋滞。
京都に着く頃には、お昼になっていました。
鞍馬寺。




思いつきで、貴船神社へ。
しかし、私たち、夏の貴船神社の混雑を忘れておりました。
涼を求めて、川床に、たくさんの観光客が押し寄せるのですね。
貴船神社の細い山道に、レンタカーが入り込んで、大変なことになっていました。
すれ違う時には、車のミラーを倒し、ギリギリで通る位細い道なので、相当に運転の上手い人しか無理だわ。
大人が必死になっているその時。

静かに自分のリュックをさぐっているキューピーの顔が、青ざめて・・・。
「 マ・・・ママ・・・。クマさんがない・・・。」
娘が10年大切にしてきた、クマのぬいぐるみがない。
まさか、チェックアウトしてきたホテルに忘れてきちゃった〜〜!?
ここは、京都。大阪まで戻る?
いやいや、ホテルを出る時に忘れ物はないか確認したつもりだし、本当にホテルにあるかどうかもわからないわね。

蒼白のキューピーの目から、大粒の涙が。
もう、クマさんに会えないかもしれないものね。

気を引き締めて、私は、ホテル・ラ・レゾン・大阪へ電話しました。
電話対応してくれた女性に、忘れ物をしたかもしれない旨を伝えると、確認のために一旦電話を切ります。
折り返しの連絡を待つ間も、山深い貴船にいて、なんと、電波の棒が立たない状況。
ホテル・ラ・レゾン・大阪さんには、重ねてご迷惑をおかけしました。

貴船口で、やっと電話が繋がりました。

お部屋のお布団の中に包まれて、クマのぬいぐるみ、ありました!!と。

よ・・・よかった・・・。
良かったね、キューピー! 良かったね、クマさん(涙)!
石垣島には、まだ帰らないので、帰省先である岐阜県へ送って頂きました。

この後も、涙が止まらずに、次にお参りした神社で、「 クマさんを返してくれて、ありがとうございます 」と、神様にお礼を言っていたキューピーです。
こちらは、無事に帰ってきたクマさん。



長年のご愛顧に、もともとのピンク色が、薄汚れて灰色に。
それでも、洋服を着せて、可愛がるキューピー。
大事にしてくださいね。

上賀茂神社。
とても、美しい神社です。




このあと、再び、下鴨神社へ行き、御朱印を頂いてから、レンタカーを返却しました。
京都駅から、岐阜へ向かいます。