キラさんの実家へ帰省。

お義父さんの3回忌法要 です。

私から見た、キラさんのお父さん。

八百屋さんを経営していて、筋骨隆々とした豪快な人。
人情味に溢れて、みんなに慕われている人。
7人兄妹の長男、信頼の厚い頼れるお兄ちゃん。
4人兄妹を守る、大きな優しいお父さん。
「キラ、ペーチンさんは、お前にはもったいない!」と披露宴で言ってくれた人。
飛行機が苦手なのに、結納のためにペーチン家まで挨拶に来てくれた人。
甘いものが好きな嫁に、チョコレートを買ってくれた人。
孫のキューピーを、おそるおそる抱っこしてくれた人。

「まあ、いい。まあ、いい。賑やかでええわ。」
優しい笑顔。

倒れて入院し、元気になってきているよ、と聞いていた矢先に、突然逝ってしまったので。
「 岐阜にお見舞いにいったら?  」と、嫁が何度も促したのに、「 大丈夫だから! 」 と、お見舞いに行かなかったキラさんは、相当なショックを受けたと思う。
自家用車の車庫入れに失敗して、プレマシーの左後部ドアを自宅の壁で傷つけていたから。
とても 動揺していたはず。

息子のキラさんが、菩提寺に描いた絵です。
心がこもってるね。

お義父さん、ありがとう。

1502026177944

1502026199864

1502026198666

1502026197246