サンキュースマイル ♪ サンキュースマイル♬
「 和歌山アドベンチャーワールド 」へ行きました。

住んでいる島には、動物園はありません。
牛や山羊、トカゲやヘビは豊富にいるけれど・・・。

小さな頃から、ゾウが見たい、ライオンが見たい、キリンはどれくらい大きいの?
と、言い続けていたヘイさん。 
ワクワクドキドキ、胸いっぱい。
キューピーとヘイのテンションは、ものすごく高い。

「 アドベンチャーワールド 」 12時に到着です。




まずは涼しく、シロクマとペンギンを見ました。




可愛いカワイイの絶賛の嵐。
ペンギンと同じポーズで、フラッシュをたかずに撮影。

それから、パンダを見ました。
お母さんが、赤ちゃんパンダに、口移しで、何かをあげているところ。
人が少なくて、ガラスの前で、ゆっくり見ることが出来ました。
クールなペーチンも、愛らしさに撃沈しました。







お昼ご飯は、奮発しました・・・。
この旅で、一番お金を遣った昼御飯じゃないかしら。
ちょっと見てください。
フードコートのようなところで、私のパンダドリア。

IMG_20170805_174700_753

キラさんのパンダ唐揚げカレー。

IMG_20170805_174700_763

キューピーのお子さまうどんとパンダプリン。

IMG_20170805_174700_755

IMG_20170805_174700_769

ヘイさんのペンギンハンバーグランチ。

IMG_20170805_174700_757

もう、お皿の中が、可愛過ぎでしょう。

興奮しすぎて、いつもペロリとご飯を平らげるヘイさんが、ちょっぴり食べて、お腹いっぱいになっていました。 胸がいっぱいなのですね。

次に向かったのは、サファリ。
バスに乗って、4~5人は、1列に一緒に座れます。
こどもを両窓に座らせて、大人は真ん中に、家族で座れました。
草食動物ゾーン。ゾウやキリン、シマウマ。
肉食動物ゾーン。ライオン、チーター。

アニマルステージへ。
カワウソが挨拶したりピンクのボールをお片付けしたり、アシカが輪投げやボール遊びをしたり、鷹匠が鷹を飛ばしたり、ワンちゃん達の賢い芸当、コントみたいなショーで、面白かったです。

それから、隣のマリンワールドへ。
イルカショーを、水をかぶるのを覚悟で、最前列で観ました。




ショーのスタッフに合わせて、右手の一本指を立ててスマイル~!と言ったり、曲に合わせて手拍子したり、ヘイさんノリノリ。
イルカを、ものすごく近くで見ることが出来ました。
イルカ達が、水槽前にきた子どもたちに、海水をかけてくれる時間があって、ヘイさん、ずぶ濡れ。

1502025974837

着替えを持ってこなかったのが痛かった。
このあと、海水でベタベタになったまま、午後を過ごします。
お子様をお持ちの方は、タオルと着替え必須です。

ふれあいゾーンで、アヒルやミニブタに餌をあげたり。
フラミンゴ。ゾウガメ。



餌を買ったものの強敵すぎて、あげづらい恐怖感、エミュー。




頭にお花が咲いているような珍しい鳥を、間近で見たり。


ラブリーなワタボウシタマリン。
まるで綿帽子をかぶっているような、ワタボウシタマリンです。
この愛らしさを、はっきり撮れなかったのが残念。




キューピーが自分のお金で買った、可愛いパンダスイーツ。





1個¥400の乗り物に、ヘイは一回乗りました。
キューピーは、自分のお土産にじっくり選んで、パンダのぬいぐるみキーホルダーを1つ買いました。


今夜のお宿は、「 グランパスinn白浜 」。
トレーラーハウスへの素泊まりです。
ここは予算で決めたので、口コミを見て、不安だったけど。
トレーラーハウスのすぐ横に、自分の車を停められるので便利。
子どもは、トレーラーのおうちに大喜び。

まずは、興奮して、途中で吐いちゃったヘイを連れて、温泉へ。
千畳の湯、内風呂も露天風呂もあって、小さいけど、十分なお風呂でした。
さっぱりしてから、洗濯物をコインランドリーに入れて。
すぐ側のローソンで、夕食と翌日の朝食を購入。
食べて、花火をして、しっかり眠って。 疲れを取りました。

経費削減を優先して、泊まったトレーラーハウスだったけど、他の人に気を使うこともない、独立した個室なので。
ペーチン家にとっては、充分、楽しいお泊まりになりました。
小さなお子さま連れには、いいんじゃないかな。





☆ グランパスinn白浜 さん