一番の目玉です!!
『 ミーバイ岩 』を探しに行ってきました。
島人ぬ宝探しマップで、もっとも見つけづらくて、最も、心を惹かれたスポット。

絶対、見てみたい!!

名蔵湾を左手にして、崎枝集落へ入ります。
琉球松や島バナナの木、月桃の生い茂る道。

海へ向かって降りていき、 道沿いに車を停めて、歩いて海岸へ向かいます。
入江になっていて、砂浜やサンゴ石、荒々しい波で現れた岩、流木などがある自然の中を、ひたすら歩く、歩く。

蛇みたいにくねっている流木? 木の根っこ?



結構、危ない道のりです。
行かれる方は、足元に気をつけてくださいね。
スニーカーがいいかも。

私は、リゲッタのサンダルを履いていたのですが、ゴツゴツしたところを歩くのに足が痛くて大変でした。
子供達は、島ぞうりを履いていたので、濡れたところは滑りそう。
キラさんは、クロックスみたいなゴムぞうりで、クッション性があるのは、歩き易いようでした。

だーれもいない海岸。
拳大のミーバイ岩。発見難易度☆5つ。

見つけられるかな?




波打ち際の、人が登れるようなサイズの岩です。
右面に発見。やったー!
『 ミーバイ岩 』です。



沖縄でミーバイ、といえば、魚のハタのことです。
インパクトのある、この顔立ち。
自然に出来たこの造形、不思議でならない。

面白がって、ヘイさんがチューしたら、唇が破けて血が出ました。
天誅。
どうぞ、手で撫でるくらいにしてね。

探し当てるのは、本当に大変。
でも、見る価値ありの感動スポットです。
これ、今は人っ子ひとりいないけど、もしテレビなどで取り上げられて、観光地にされたら、大変なことになるだろうなぁ。
「ナニコレ珍百景」に出られそうよ。