あれは、ヘイさん、3歳の頃でした。
お祭りに行った帰りに、お菓子を買ってあげたのね。
ヘイが選んだのは、ジューシーのカラーボール、とっても可愛いラムネ菓子。 

夜、お風呂に入って、さぁ、寝ようという時間に。
ヘイさんが、泣いているわけ。
鼻が痛いみたい・・・うまく説明できないヘイの鼻の穴を覗いてみると。
ラムネが詰まってる!

鼻の穴に入れてみて、取ろうとしても取れなくて、指でどんどん奥の方に押し込んでしまったみたい。
耳かきとか、ピンセットで取ろうとしても無理。
痛がって、火がついたように泣いているヘイ。

私は、キューピーをキラさんに預けて、夜の救急外来へ行ったわ。
夜間の受付で、
「 子・子供が、鼻の穴にラムネを詰めて、取れなくなってしまって〜〜! 」
受付に、様子を見に来てくれた救急のナースも、コールするのは、小児科の先生? 耳鼻科かしら?って、慌ててた。

ヘイが、ギャピー、と泣いたその瞬間。
ポンっ。
と鼻の穴からラムネが、とびだしたの。

あ、良かったですね!
受付のおじさんに、保険証を返され、皆に祝福されて帰りました。

涙と鼻水で、溶け出したラムネ菓子が、こぼれ落ちたのね。
良かったけど、良かったけどさぁ。

あれ以来、ヘイさんには、ラムネ菓子禁止です。