南の島のペーチン

石垣島での暮らし

南の島のペーチン イメージ画像

2017年06月

息子のヘイさんは、ただいま7歳。3月24日生まれの 男の子です。男の子で早生まれって、学年の中で一番成長が遅くて、いじめられないかな、とか心配していました。ところが、どっこい。このヘイさん、なかなかの強者でした。2年生になった今では、学校生活で先生にご迷惑を

やあやあ、ペーチンです。看護師歴10年を超えても、人に針を刺す行為は、緊張します。3ヶ月前に、全身麻酔の手術を受けて、術前に自分のルートを取られた時も、見ないようにしてました。18G(ゲージ)は太い針だから、刺される時、痛いのよ〜!造影MRIを撮るためと、手術に

石垣市登野城にある【ビストロスマイル】に行ってきました! フレンチシェフとパン職人の、絶品お料理とお飲物を堪能できます。 ペーチンは、前の職場の後輩たちとディナータイムにお邪魔しました。 退職して3ヶ月ぶりに会う可愛い後輩たち。妖精スミスキーちゃんは保健
『「ビストロスマイル」に行ってきました』の画像

ペーチンは保健学科を卒業した23歳から27歳までの5年間、県立病院で看護師をしていました。離島に転勤した整形外科・内科の混合病棟の時。尊敬する医師に出逢えたの。大病院で勤めるドクターは、鼻持ちならない人も多くて。独身のドクターなら、若いナースにもモテモテ。 患

飲む点滴「甘酒」。元気のない朝に、甘酒と無調整豆乳を半々に混ぜて、飲んでいます。朝ごはんは、これだけの日もある。意外と腹持ちが良くて、お昼までお腹空かないのよ。南国出身のペーチンは、甘酒なんて飲んだ事なかった。京都で、参拝の折に、「甘酒のお振る舞い」なん
『飲む点滴 甘酒』の画像

沖縄文化、お酒の締めは「ラーメン」じゃなくて「ステーキ」。銀行にお勤めしていたペーチンは、夜中のステーキ女子に驚愕したものです。近年、本土から進出してきた「いきなりステーキ」は、家族で行くには、ちょっと贅沢。肉が喰いたい!と懇願する息子のために、沖縄発の
『「やっぱりステーキ」に行ってきました!』の画像

子宮を全摘してから、3ヶ月が経ちました。体は、本当に元気になりました。 生理による出血がないので、貧血が完治。 下まぶたもピンク色です。 顔のシミが薄くなり、紫色だった唇の血色が良くなりました。 まず、汗がかけます。 貧血がひどかった以前は、夏でもお腹を触る

小学生には「音読」の宿題があります。6月の課題は、『月桃』これを毎日、二人が歌うんだけど・・・。 聞いているペーチンの目に涙。幼い姉弟の透き通った声で唄われる『月桃』の音読に耐えられない。今日は 、6月23日。「慰霊の日」。沖縄では、公休日なの。地上戦があっ
『音読「月桃」に思う事』の画像

↑このページのトップヘ