南の島のペーチン

石垣島での暮らし

南の島のペーチン イメージ画像

2017年05月

古民家暮らしは、自然との共生。 そう・・・ ナチュラルな暮らしとは、サバイバル。 コンクリート建ての密閉された、しっかりとした造りではない古民家。 木造、まして瓦屋根の下は、土や竹なのです。 畳の下も竹で組まれてる、つまり、外と開通しています。 だから。 出るの

毎朝、手作りのヨーグルトを食べているペーチン家。  子どもたちの朝ごはんは、だいたい、おにぎり(具を色々変える)・バナナ・ヨーグルト(ジャムをひと匙)です。それに、パンが加わったり、スープや、果物、その日にあるものを足す。 私は、毎朝、スムージー生活。 豆乳
『有機シリアル ハイファイバープレミアム』の画像

女性は、子どもが産まれると、旦那様より子どもが優先になります。 夫は大人だけれど、こどもは自分で生きていけないでしょう。 子どもの為に、がんばる。 責任感の強い女性は、がんばる。 必死にがんばる。 女性は24時間、忙しい。 仕事をして、子どもを育てて、ご飯を作
『これまで。そして、これから。』の画像

フルタイムの仕事を、3月で退職しました。 経済的な不安を感じつつも、子どもたちと一緒にいられる有り難さを、今、感じているところです。 何より変わったのは、子どもたち。 10歳の娘も、7歳の息子も、素直に甘えるようになりました。 今日あった出来事を、一生懸命、

この島には、ヒラヒラフワフワ飛ぶ大きな蝶がいます。 最初に見た時、新聞紙の切れ端か何かが、風に舞っているのかと思った。 フワリふうわり、飛んでるの。 この蝶は、「 オオゴマダラ 」。 オオゴマダラのサナギは、まさかの金色をしています。 ザ・ゴールド!! 自然界で
『金のサナギ』の画像

私が大事にしているもの。 「 500円玉貯金 」 これが、意外に貯まるんです!! いままでに、10万円貯まる貯金箱を、6回は貯めたわ。 ブラボーよ、ペーチン! 一昨年は、30万貯めたところで、義父が亡くなり、本土へ飛ぶ為に、御札に替えました。 あれが無かったら、お通夜

子宮全摘手術から、2ヶ月が経ちました。 今のペーチンは、信じられないくらい、元気です。 貧血が治ったせいで・・・ 夜は、よく眠れるし。 朝の目覚めも、バッチリ。 まるで、小鳥のよう♪ 朝から、鍬をかついで、畑仕事。 重たい荷物も運べます。 汗をかけるようになった

親戚の結婚式で、来島した父。 80歳を余る兄に会う為、病院にお見舞いに行きました。 「○○坊、頭が白くなって、年とったなぁ。 今日、お前の夢を見ていたんだよ・・・。」って、父親代わりの兄は、涙を流しておりました。 みんな、必ず、順番に歳をとっていくんだね。 空港に
『石垣島ミルミル本舗』の画像

↑このページのトップヘ