南の島のペーチン

石垣島での暮らし

南の島のペーチン イメージ画像

2017年04月

築年数60年の赤瓦の家に、暮らしています。 風が四方から通り抜けていく、小さな平屋建て。 台所(昔は土間)と、4.5畳の畳部屋が4つ。 少し広めの廊下。 トイレは、増築。 昔、使っていた五右衛門風呂を囲む、トタン屋根とコンクリートで出来た、外にある風呂場。 小さ
『築年数60年』の画像

術後2週間が、経ちました。 見た目には、元気に見える私。 スタスタ歩けるし、買い物だって行けます。 長い距離でなければ、運転もOK。 台所にも、立てます。 オシッコは、シャーッと出せるようになりました。 マグミットを飲んで、お通じを柔らかくしているので、腹圧を

術後3日目。 4人部屋へ、移動しました。 カーテンをひけば、じゅうぶん個室です。 同室の方は、年配の女性達。 おしゃべりの内容から、内科の入院の様子です。 子どもたちが面会に来てくれました。 12歳以下の子供の、病棟出入りは禁止されているため、家族の面会室まで、

術後2日目。 夜中は、熱が38℃まで上がりました。 膀胱炎になっているかも知れない、と水分を多めに摂り、何回もおトイレへ通いました。 汗も、びっしょり。 普通のご飯が出ましたが、食欲はなく、一口ずつでおわり。 もう何でも食べられるので、差し入れのミルクティー

手術をした晩から朝まで、うつらうつらしていました。 痛いときは、硬膜外に入っている管から、痛み止めを注入します。 自分で痛みのコントロールが出来るんです! メッシュの袋の中に、麻酔薬で膨らんだ風船が入っています。 手元のボタンを1プッシュ押すと、腰の辺りにス

手術の朝。 絶飲食なので、7時になってもすることもなく、横になっていました。 息子の7歳の誕生日です。 お誕生日おめでとう!の電話をしました。 手術室への入室時間は、11時なので、家族にも10時頃、病棟に来てね!と声をかけていたのですが。 8時に、主治医の先生が

いよいよ入院の日。  キャリーバッグに、タオル ・ ゆったりパジャマ ・ お腹まですっぽりおおえるパンツ ・ 前開きの胸当てつき下着 ・ クロックスのような室内履き ・ ふたつきのマグカップ ・ ティッシュ ・ 文庫本7冊 などを詰め込みました。 実家に子どもたちを預け、11

子宮筋腫の大きさや、性状を知るために、骨盤造影MRI を撮りました。 造影剤を使う為、同意書にサイン。 私は、検査が午前中だったので、朝食抜きで。 お水は少量なら飲んでも構いません。 まず、太い針(20G位)を左手に、刺して留置。そこから、血管内にガドリニウム造

↑このページのトップヘ