子宮全摘手術から、一ヶ月後の受診をしてきました。

朝10時の予約。
実家から20分ほど歩いて、県立病院へ到着。
採血して、体重と血圧を測定して、産婦人科外来へ。

姉から借りた「はるかな国の兄弟(リンドグレーン)」文庫本を読みながら、待ちます。

10時30分に、診察室へ呼ばれ、全摘した子宮筋腫の性状を説明され、悪性ではない良性の腫瘍であったことを確認しました。

筋腫の大きさは
「 7.5×8.0×4.0㎝大 」でした。
この大きさで、過多月経を起こすものなんですね。

ヘモグロビンは、8.0→12.6まで上がり、久しぶりの正常値です!

術後の経過を聴かれました。
私は先生に
・日いちにちごとに傷の痛みが和らぎ、今は殆んど普通の毎日に戻れていること。
・手足が温かく、眠れるようになったこと。
・オシッコが溜まった時と、お腹いっぱいになった時に、下腹部の違和感があること。
を伝えました。

お腹の傷は綺麗にくっつき、ところどころ、黒いかさぶたが残るのみ。

膣式エコーでも、異常なし。

腎臓のエコーも、問題なし。

両方残してくれた卵巣も正常に機能し、もうすぐ排卵かな?というのを診てくれました。

今日から、湯船での入浴もオッケーです。
お世話になった素敵な女医さんに、感謝ばかりでした。

本日のお会計 ¥9.700
( 保険証更新時で、保険証が手元になかった為、心配しながらの受診でした・・・でも、保険証交付後の支払い可の手続きをしてくださいました!本当に、よかったです~!)

生命保険も無事に振り込まれています。

かんぽ生命から ¥190.000
府民共済から  ¥ 31.500

ありがたや~~ ♪♪♪