息子のヘイくん。
3歳の頃。

ごはんを食べていました。
卓袱台をはさんで、子ども椅子に座るヘイくんの位置からは、庭が見えます。
井戸も、見えます。

ヘイくんは、庭に向かってバイバイ。
手をヒラヒラ。
誰もいないけど?
誰に手を振ってるの??

!!

井戸です。
井戸にです。

「 ママ。お手てが出てる。 」
ヒョエ~~!
息子の拙い言葉を解読すると、井戸から、白い手がのぞき、ヒラヒラしていたんですって。

ぎゃあああ。こわい~。
ホラーだ、きっとくる~きっとくる~だ!

パパさんに言うと、
「 あぁ、だいじょうぶだよ。きっと、井戸の神様が、ヘイくん、お利口だねぇ!って合図してくれたんじゃないの。 」
ヘイくんも、こわい感じはしなかったみたいで、ニコニコ ♪

世の中には、私の知らない世界が、あるようです。