術後3日目。
4人部屋へ、移動しました。
カーテンをひけば、じゅうぶん個室です。

同室の方は、年配の女性達。
おしゃべりの内容から、内科の入院の様子です。

子どもたちが面会に来てくれました。
12歳以下の子供の、病棟出入りは禁止されているため、家族の面会室まで、夫に車イスで連れて行って貰いました。

お腹の傷口に、触れないように気をつけながら、久しぶりに会えた我が子達を、ギューッと抱っこ。
娘は、大喜び。
息子は、ママさんに照れていました。

日にち薬で、徐々に痛みは和らぎ、スタスタと歩けるようになっていきます。

術後5日目、内診とエコー、傷の抜糸(ステイプラーなのでホチキス針を抜く)をしました。

切除した子宮筋腫の写真を、この日に、見せてくれました。
筋腫の目玉がギョロリとある、エイリアンみたいな子宮でした。

少々急ぎすぎた感はありますが、子どもたちに会いたくて、入院日から1週間(術後5日目)で、退院しました。
お風呂は1ヶ月後の診察まで控え、シャワーのみ。

痛みは、咳やクシャミをした時、笑った時に、ズッキーン!と訪れます。