猛烈な台風8号は、石垣島から遠ざかりました。2回ほど電気が消えそうになりましたが、停電も無く、ありがたかったです。
ペーチン家も無事に朝を迎えられ、今日はみんな元気に登校&通勤です。
築年数を経た木造瓦の古民家は、何の被害もなく、平屋建ての頑健さに感動します。この屋敷を建てたお祖父ちゃん、凄い、感謝ばかり。

ところで、台風の最中、昔ながらの琉球古民家は、木で出来た雨戸を閉めます。
外側から見たら、こーんな感じ。

5AF91D6E-2F58-4657-AEF4-7781CFF2E2D8

お家の中は、真っ暗。
停電さえしなければ、電気もエアコンもあるから、快適です。
家の中から見ると、こんな感じ。

71234105-545C-4578-B0F9-C11E797E1597

雨戸には、節穴があります。
節穴(ふしあな)は、板にする木に、枝が生えていた固い部分。年月が経つと、丸くコロッと抜けて取れてしまいます。

838D332B-91FB-4185-AC39-3BEAB086C0F8

子どもは、節穴が大好きよ。
台風の間、ふしあなから、お外を見ています。

986EBF29-20EC-4FAC-827B-E9A3B685555B

ほーら。
節穴から覗く世界も、素敵でしょ ♪
なんだか、懐かしくて、胸がときめきませんか?


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット